デッキの使い方

Misskey v12.41で追加されたデッキ(Deck)の使い方についてご説明します。

この記事では、v12.46.0での仕様を解説しています。
新しいバージョンの変更を反映できていない場合がありますが、ご了承ください。

デッキの切り替え

デッキに切り替えるには、メニューの [デッキ] を選択します。デッキを解除するときは [デッキ解除] を選択します。

メニューに項目がない場合、 [もっと!] を展開すると見つかります。

カラムを追加する

下のスクリーンショットのようになったと思います。

とりあえず、カラムを追加してみましょう。

カラムを追加するには、右側に表示されている[+]を選択します。

初期状態のデッキ

すると、「カラムを追加」ダイアログが出現します。

カラムを追加

「ウィジェット」の部分を選択すると、追加するカラムの種類を選択できます。

今回はタイムラインカラムを追加しましょう。タイムラインを選択し、[OK]を選択します。

タイムラインの種類を選択

続いて、どの種類のタイムラインを追加するかを尋ねられます。

今回はホームTLを追加します。そのまま[OK]を選択します。

タイムラインの選択

ホームTLが右側に追加されました!

やってみましょう

同様に、タイムラインカラムの右側に通知カラムを追加してください。

カラムを操作する

カラムの右上の▼を選択すると、カラムメニューが開きます。

赤丸の部分を選択します

通知カラムでは、次のような項目が表示されます。

通知カラムのカラムメニュー

カラムを並べ替える

カラムメニューで左に移動/右に移動を選択すると、カラムを左右に並べ替えることができます。

左に重ねるはどのようなものでしょうか。実際に選択してみましょう。

左に重ねるを選択すると、カラムがスタックします。

この状態で通知カラムのカラムメニューを開くと、次のように表示されます。

スタック状態での通知カラムのカラムメニュー

右に出すを選択すると、もとに戻ります。
上に移動/下に移動を選択すると、上下に並べ替えることができます。

いかがでしたか?

デッキについて、基本的な操作を理解していただけましたでしょうか。

Misskeyのデッキは、カラムのスタックができたりウィジェットを配置できるなど、Mastodonの上級者モードよりも自由度が高いものになっています。ぜひご利用ください。

“デッキの使い方” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です