Misskeyも使えるマルチSNSクライアント「SocialHub」を使ってみた

SocialHub」は、akihiro(うるし)氏が開発している有料のiPhone向けマルチSNSクライアントです。記事執筆時点の価格は610円です。

AppStoreでSocialHubを入手

記事執筆時点では、Twitter, Mastodon, Slack, Tumblr, Misskeyの5つのSNSに対応しています。2020年4月27日にリリースされたv1.5よりMisskeyに対応しました。

SocialHubでは、これらのサービスのアカウントのタイムラインを統合して閲覧し、複数のアカウントで同じ内容を同時に投稿することができます。

今回は、Misskeyを通じて購入した中古のiPhoneSE(第一世代)で、Misskeyを中心にSocialHubの機能を試していきたいと思います。

アカウントの追加

まずはアプリを開きます。

アプリを初めて開くと、どのサービスのアカウントを登録するのか聞いてきます。

今回はMisskeyを選択します。

使いたいアカウントのMisskeyインスタンスを選択します。

今回は私のインスタンス c2.a9z.dev を選択したいので、Set Instance URLを選択し、c2.a9z.devと入力してNextをタップ。

Set Instance URL

ちなみに、Search Instance をタップすると、インスタンスの一覧からインスタンスを選ぶことができます。

このリストは、joinmisskeyのインスタンスリストAPIを基にしているそうです。

Search Instance

インスタンスを選択するとログイン画面が出てくるので、ログインします。

ログインすると、アプリの権限許可画面が出てくるので、スクロールして許可をタップします。

無事アカウントが追加され、アカウントグループ一覧が表示されました!

一通りの操作をしてみる

タイムラインを見る

先ほどのアカウントグループ一覧で自分の名前の部分をタップすると、アカウントの各タイムラインを見ることができます。

ホームタイムライン(Timeline)
  • タイムラインの更新はリアルタイムではないので、Twitterのように「ひっぱって更新」しましょう。
  • 左右にスワイプすることで、タイムラインを切り替えることができます。
  • リストは、右下の︙を開いて List をタップします。アンテナには執筆時点では非対応のようです。

ノート(投稿)に反応する

ノート(投稿)を長押しすると、Renoteやリアクションなどの操作を行うことができます。ノート下部に表示されているアイコンでも操作できます。

ノートを長押し

投稿する

右下の
をタップすると投稿画面が開きます。
投稿画面

内容を入力して右下の青いボタンを押せば投稿できます。Hello Social!

投稿機能はテキストと画像添付のみのようですが、これで十分という方も多いのではないでしょうか。

アカウントグループを使ってみる

SocialHubの最大の特徴である「アカウントグループ」機能を使ってみます。

下のスクリーンショットは、最初のMainアカウントグループに私のTwitterアカウント@aqzvyを追加した状態です。

アカウントグループにアカウントを追加するには、⊕をタップします。一番最初に見たサービス選択画面が出てきますので、画面の指示に従って入力していけばアカウントを追加できます。

アカウントグループ

統合されたタイムライン

さて、この状態で SELECT を押してみます。

すると、2つのアカウントのタイムラインが統合されたタイムラインが出現します。なんだか不思議な感じです!

@[email protected]と@[email protected]が統合されたTL

同時投稿

投稿画面を開くと、左上に2つのアカウントのアイコンが並んで表示されています。

これで投稿すると…

両方のアカウントに同じ内容が投稿されました!

いかがでしたか?

SocialHubの機能を一通り触ってみましたが、いかがでしたか?

細部まで丁寧にデザインされていて、このデザインだけでも610円の価値を感じました。ただ、UIが全部英語なので、そこが使いにくいと感じる方はいるかもしれません。

デザインばかりではなく、機能もしっかり優れています。

アカウントグループ機能は、私は最初「要るかなぁ?」とあまり期待していなかったのですが、使ってみれば便利だと感じました。

Misskeyの機能の対応については、リアクションやカスタム絵文字がきちんと使えるのが良いところだと思います(Slack由来ではありますが)。記事では紹介していなかったのですが、チャットまで使えます。しかもグループチャットに対応しています。

一方で、MFMやCWの表示には対応していません。これはMisskeyが多機能すぎるだけですが、CWの表示対応はしてほしいなと思うところです。

他にも些細なバグを見つけてしまいましたが、これはアップデートで改善していただければと思います。

SocialHubは、Misskeyクライアントとしても、マルチSNSクライアントとしても、おすすめできるアプリです。ぜひ購入してみてくださいね!

AppStoreでSocialHubを入手

SE第一世代ではやっぱ小さいので、もっと大きいスマートフォンで使いたいところです……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です